> 消費者金融利用者の声 Part ①

消費者金融利用者の声 Part ①

門馬さんの場合

平日の夜、車を運転していたら右から出てきた車とぶつかり事故にあいました。
車は廃車です。幸いだったのが体は何ともなかったことです。
車を買い換えることになったのですが、保険金では希望の車にわずかに届きませんでした。
かといって貯金もなく、銀行のカーローンで借りるほどの金額でもありませんでした。

そこで消費者金融に行ってまずは話を聞いてみることにしました。
金利的にも納得し、借りたお金で新車を買うことができました。
返済も短期で組んだのであっという間に終わりました。
もう、事故では借りたくないですが急な出費のときには、便利だと実感しました。

岡田さんの場合

会社員として長年にわたって勤務してきましたが、
30代の後半に転職を決意して退職しました。
しかし、思いのほか転職先が見つからず、現在では中小企業になんとか勤めることができ、
年収は以前よりかなり低い300万以下の収入です。
しかし、仕事内容は若い頃から憧れていた技術職なので、十分に満足しています。

現在は40代の前半ですが、未だ独身です。
結婚するための資金は、かつて勤務していた会社員時代に蓄えていたので、
将来的な不安はありません。普段の生活では給料の範囲で送るためには、
かなりの節約が必要です。

場合によっては消費者金融からキャッシングを受けることもあります。
利用している消費者金融は1社ですが、返済する際に手数料が掛からないので、
便利に利用させていただいています。

田丸さんの場合

消費者金融というのはあまり良い印象がなかったため、
今まではそれを利用すると言うことを避けていましたが、
会社の上司とのお酒の席で急な出費が必要になったため、その利用をすることにしました。

消費者金融の金利は高いという印象を持っていましたが実際に利用してみると、
そんなに気にするほどの金利が取られると言うこともなく助かりました。
会社でのポジションを考えれば、今回の出費は非常に意義があります。
このくらいの金利であれば、また利用することがありそうです。
借りるときも簡単で自分の口座に振り込んでもらえるため、手軽でよいですね。

川野さんの場合

私の唯一にして最大の趣味と言えば、オーディオ収集。
日本メーカーのものに限らず、古今和洋を問わず一流と呼ばれるものを集め、
自宅のオーディオルームに設置するのです。

一人ワインを傾けながら聴くクラシックは最高です。以前、イギリスの有名メーカーのいい出物があったのですが、給料日前でおまけに前に買ったオーディオの支払日も近く困ったことがありました。
相談した趣味仲間に紹介してもらったのが、消費者金融。
手続きが難しいのではないか、なかなか貸してくれないのではないかという不安がありましたが、
案ずるより産むが易しとはこのこと。

手続きもいたって簡単で、すぐにお金を貸していただいたので助かりました。
そのお金で購入したオーディオが、目下いちばんの宝物となっております。